メディア掲載詳細


  <<Venture Nowに「サイトストック」分社化が取り上げられました   TOP   ビジネスチャンス10月号でサイトストックが紹介されました>>

デジパ株式会社 「サイトストック」を子会社として独立!!
2007/08/27
Webサイト流通事業を行うデジパ株式会社
新しいM&Aの形!急拡大する10億円新市場に本格参入!!
Webサイト売買の仲介サービス
「サイトストック」を子会社として独立!!

Webサイト売買の仲介を行なう「サイトストック」を運営するデジパ株式会社は、同サービスをWebサイト売買の仲介及びリノベーションを専門に扱う子会社、サイトストック株式会社として新たに設立致しました。サイトストック株式会社では、Webサイト売買に関するノウハウの集積や市場の拡大、Webサイトの査定基準等市場のルール整備を図るとともに、Webサイトを自社で買い取ってバリューアップを行なうリノベーションも本格的に行なっていきます。初年度では年間60件の成約を目指し、年間流通総額6億円、売上1億円を見込んでいます。 


サイトストック株式会社ではデジパが運営を行なっている「サイトストック」を譲受し、Webサイトを売りたい個人や法人とWebサイトを買いたい法人をマッチングするWebサイト流通事業と、Webサイトを自社にて買取り、プロモーションやサイト制作のノウハウを持つデジパと連携して、付加価値をつけた上で運営や売却を行なうWebサイトリノベーション事業を行ないます。資本金は3000万円、代表取締役にはデジパ株式会社代表の桐谷晃司が就任します。


Webサイト売買市場は、年々拡大傾向にあり、現在10億円市場といわれています。(サイトストック調べ) 従来は折角運営していたWebサイトであっても、他事業に注力する、収益がいまいちあがらないなどの理由でサイトを閉鎖するしかありませんでした。しかし、Webサイトを売ることで収益化しようという売り手と、既存のWebサイトをゼロから構築するのではなく、購入することで事業展開のスピードを加速させようという買い手の市場ニーズが生まれてきました。デジパが運営するサイトストックは、このような市場ニーズに合わせて、2007年3月1日のサービス開始以来、数千万円規模の大型のサイト売買案件を手がけることもあり、またサービス開始から現在までの半年間で約30件の成約を達成してきたことから、さらなるノウハウの集積や市場の拡大、Webサイトの査定基準等市場のルール整備に対応し、自社での買取りよるリノベーション事業を強化するため、専門子会社サイトストック株式会社として独立致しました。