速い、安い、上手い、偉いのは?

サイト売買のサイトストック > ブログ > 速い、安い、上手い、偉いのは?
2007年7月4日

刷り込みという言葉があるが、新卒で入社した会社で叩き込まれて大切にしていることがある。

 

「スピードへのこだわり」である。

「今20秒お時間いいですか?」
「お前の一分と俺の一分は同じ時間ではない」
「資料は明日の朝メールボックスに入っている形でいいですか?」
「電話は1秒以内でとって」
「その事業いつまでに立ち上げるの」等々・・

 

社内での会話からして、生き急いでいる感さえあるものだった。

だがベンチャー企業、特に新しいサービスを世に展開していく上で、

とても大切なことを教えてもらったと思う。

 

「速い、安い、上手い、ベンチャーが売りにすべきなのは
絶対的に速いなんだ。速いは安い、上手いの1.5倍くらいの
価値があると思え」

というのは事業に対しても、人に対しても同じことを思う。最初は分からなくて当たり前、

上手くできなくて当たり前、クリーンヒットのパンチが打てないのなら、とにかく手数を

出せばよいのだ。そうすればそのうち安いや上手いは付いてくる。

 

●最近気になった言葉
巧遅は拙速に如かず
孫子

サイト売買用語集
WEB用語集
料金プラン
特別企画 面白法人KAYAC×SITESTOCK
レベニューシェア