サイト売買のサイトストック / サイト売買専業企業No.1の取引実績 サイト売買のサイトストック

03-6427-8466(受付時間:平日10:00〜19:00)
お問い合わせはこちら

サイト売買のサイトストック > 【登録者540,131人】仮想通貨投資IDO情報配信サイト&顧客リスト 爆上げコイン・IDO案件・メタバース・NFTプロジェクト情報配信

売却サイト詳細

公開日:2022-01-27

サイトストック利用説明

【登録者540,131人】仮想通貨投資IDO情報配信サイト&顧客リスト 爆上げコイン・IDO案件・メタバース・NFTプロジェクト情報配信 終了

希望価格(税込) 1,045,000
サイト形態
カテゴリ
ビジネス,エンターテイメント,ニュース・情報,コンピューター・インターネット,システム
閲覧回数
2,263
交渉
42 件
月間売上
2,700,000 円
サーバ費
230 円
売上原価
0 円
広告/販促費
0 円
人件費
0 円
月間営業利益
2,699,770 円
会員数
540,131 人
月間PV数
10,000 PV/月
月間UU数
10,000 UU/月
サイト概要
顧客リストへのプロジェクト内容の情報配信
★値段交渉可能



【販売内容の簡単なご説明】
サイト売買サイト利用は初めてなので不慣れな部分があると思いますがよろしくお願いいたします。
誤解を生じない為にお読みください。
月額収益以下で販売できるのかについても、一読されることでご理解いただけると思います。

仮想通貨プロジェクト資金調達顧客リスト:顧客情報約540131件(54万131件)

《顧客情報収集期間 》
●2018年2月~2021年12月まで
●サイト開設2021年1月から
2018年からサイトを開設するまで多くのプロジェクトにかかわりリストを収集

サイト運営期間の資金調達合計は2021年1月~2021年12月迄 約80億円。
サイト運営前の単純なリストマーケティング期間の資金調達合計

2020年末までは投資金額30万~300万円程度のものを多く配信。
2021年に入ってサイトを構築した際、投資家一人から大きな金額を集めるのではなく少額の情報を多く配信。
小型案件が数多くありIDO案件などのように、上場後Pump&Dumpを行うものが多く其の為開始当初の資金調達合計金額が小さくなった為
平均3万円から5万円程度のプロジェクト情報を配信。 

顧客情報は、プロジェクトごとに収集。
全てに共通しているのはメールアドレスと名前。
それ以外にわかる範囲でTwitter・Telegram・ウォレットアドレス・資金調達に参加した際の支払額・名前・電話番号などを収集。
*IDOでKYCを必要とするプロジェクトで上記以外に免許証やパスポートのコピー及び顔認証などを関連企業とリンクする形で取得しましたが、今回の顧客情報には含まれていません。


《収益に関して》
案件毎のメール配信広告収入とアフェリエイト収入。
●広告収入:各クライアントから顧客リストに対してのメール配信依頼
月間収益は情報の配信費用として、2021年1月,2月,3月頃まで1案件当り50万円~100万円、その後は80万円~500万円程。
案件により価格は変動的。
配信内容は、全てクライアントから持ち込まれていた内容を初回から配信。
*仮想通貨プロジェクトなので実際はUSDT、BUSDによる
2021年1月から12月までの平均広告収入約270万円

●アフェリエイト収入:クライアント(仮想通貨事業主)にIDO・LaunchPadなどの案件で数%のトークンをぼいーなすとして無料で譲渡されたものをDEXで売却。先物取引所取引における手数料等のコミッション
2021年5月からのアフェリエイト収益平均5800万円(仮想通貨先物取引などからのコミッション)

上記に記載した毎月5800万最高で7000万円ほどのアフェリエイトコード経由で入ってきている収益は個人的なものになってしまうので引き継ぐことはできません。
ですので月間収益からは除外しています。購入者様が今後行うものに関しては購入者様の収益となります。

《実際の活用事例》
BlueZilla、Meta-Play、MEME系のコイン、DAO、Leveraged Yield Farming Aggregation などは、当初から構築からプロジェクトに加わる傍らマーケティングに参加。
4年ほどで全部50案件以上に関わってきました。フォーク案件などを含めると実際はもっとあったかもしれません。
(メタバーズ系のゲーム関連:20案件程、DEX、DEFI関連:10件程、NFT、DAO関連:10件、ICO・IDO関連:10件程。)

《顧客情報の主な利用》
BSC, ERC20などのブロックチェーンネットワーク上でトークンの発行を行いDEXなどに上場させPump&Dumpなどで収益を上げた際のプレセール
ICO/IDOのランチパッド制作をする傍ら、ホワイトリスト登録で得られたTOKEN購入希望者
プロジェクト発足時の早期投資希望者の収集

《 購入者に必要な知識》
プログラマーなどのSEなどでなくても問題ありません。
メールのやり取り、やSNSを介してクライアントとやり取りができる程度で十分です。

《 譲渡の流れ》
移管作業は非常に簡単です。ドメイン移管と顧客情報を早急にお渡しいたします。
オンライン面談でのやり取りなども柔軟に対応可能です。直接お会いして取引を行うことも、お互いの時間と場所の都合がつくのであれば可能です。
譲渡後のフォロー的に、メールの配信を含め、ご自身で仮想通貨プロジェクトを行う場合は技術的なものも必要であれば行わさせていただきます。

《補足》
仮想通貨投資でプレセールや早期アダプターとなるために常日頃案件を探している人のリスト。
全て能動的に登録されたもの。
登録手段としては、ホワイトリストに参加やエアドロップに参加などで登録されたものを中心に徐々に集められたもの。

新規にメール登録フォーム的に運用し始めたのが2021年1月から。
顧客情報自体は2018年2月から多数のプロジェクトにプログラマーとして参加した傍らで収集されたもの。
マイニング、ICOから始まり、最近では上記にあるIDO案件などとコラボレーションや技術・コンサルを提供。

仮想通貨のプロジェクトの発足準備段階でPre-Pre-Pre-sale(プレセールの前々のプレプレプレセール)の情報を配信してもメール反応率は非常にアクティブで、トークンの購買もスムーズでした。
現実的には、プレプレプレセールなるものは略運営側に加わるようなものなので、非常に少数しか販売しないものが多いのが現状です。
トケノミクス的にトークン供給全体の0.5-1%くらいなのですぐに売り切れ状態で、メールを受け取った方からアクセスしたサイトから購入できないといったクレームもしばしば起こりました。

結果的に見ると非常にアフィリエイト報酬も稼ぎやすかったという印象。
現状毎月のリストマーケティング収益よりもアフェリエイト報酬の方が上回っている状況。(完全なる不労所得毎月5800万円以上)
このリストを使ってBYBITなどのアフェリエイトなどを行うことも可能です。
顧客の中には既に参加されている方もいますがすべてではないので今後個別の誘導メールなどを行うことによってアフェリエイト収益を構築することは可能だと思います。
また、IDO・NFT関連の仮想通貨オンラインサロンオーナーからの広告出稿などの依頼も来ていたので時間がさける方は、そういった広告をされるとより収益を伸ばせる可能性があります。

リストをベースに広告宣伝を行っていくのは、簡単にできるビジネスです。
副業的に行うことは可能です。
ただ、仮想通貨ビジネスを行う事業主の方の目的は色々あります。自分のように技術に興味がある場合そういった熱量のある方からのお誘いメールはウザったいと考える方もいると思います。
広告主とのやり取りなどを行いたくないなど完全な不労取得ではないということの認識は必要です。




ざっくりとしたご紹介ですが、以上となります。

詳しくはメッセージを下さい。
丁寧な回答を心掛けたいと思います。

また、今回の出品には含まれませんが数日前に行ったテレグラムへの参加誘導もメール配信後24時間以内に全体の60%近く取得できました。
仮想通貨投資家のリストを必要とされる方にぜひ。
譲渡方法
直接
ページ数
約 7 ページ
メルマガ
500
SEO対策
なし
運営開始時期
2020 年 12 月
使用しているプログラム
ETC
使用しているデータベース
ETC
運営に必要な知識・技術
特になし
更新人員
1 人
更新作業内容
クライアントから依頼される広告をそのままメールで配信するだけ。サイトの更新作業などはありません。
運営形態
PC/モバイル
譲渡対象物
サイトコンテンツ,ドメイン,サーバ契約,会員データ引き継ぎ
売却理由
2021年12月末に中断。現状情報配信を停止(ビジネス的な問題ではなく、個人的な興味関心の薄れと多忙による体調不良。)
本業はフリーランスでブロックチェーン・スマートコントラクト・web3の開発を行うプログラマーです。
兼任でプロジェクトマネージメントを請け負うことが多く、その一端であまり興味のないマーケティングに関わってきました。
今回出品したものはその時に収集構築したものです。本来マーケティングには興味がなく、やってみても興味を持てなかったため。
現状は、Avalaunch, Solanaから開発資金の提供を受けた大きなプロジェクトを開発中。
今後は、プロジェクトの管理や一端ではなく自らの次世代型のDEXプロジェクトを数人の仲間を開発予定。
属性
個人
交渉期限
2022年06月
新規会員登録はこちらから お問い合わせはこちらから