サイト売買のサイトストック > 日本の離島ニュースサイト(メディア)

売却サイト詳細

■公開日:2019-09-09

サイト形態 カテゴリ 閲覧回数 交渉中
ポータル 暮らし・趣味 223 1件
日本の離島ニュースサイト(メディア)終了
希望価格(税別) 5,000,000 円
月間売上 サーバ費 売上原価 広告/販促費
150,000 円 10,000 円 0 円 0 円
人件費 月間営業利益 会員数
30,000 円 110,000 円 0 人
月間PV数 月間UU数
80,000 PV/月 60,000 UU/月
サイト概要 【サイト概要・主要コンテンツ】
リトレンゴ《離島連合》は、「日本の離島をIT×人力で元気にする」ニュースサイトです。

私たちが住んでいる日本列島には、北海道、本州、四国、九州、沖縄本島の主要5島を除き、約420もの有人離島があります。そのうち、平成29年4月現在、78地域260島が離島振興法による離島振興対策実施地域となっています。

離島における観光事業は、漁業・農業などの第一次産業同様に重要な産業といわれています。
日本の島々には、本土ではあまりみられない個性豊かで魅力的な自然や文化がたくさん残っており、それらは都会に住む方々にとって、忙しい日常から解放され、癒しを感じられる貴重な空間となっています。

しかしながら、私たち本土に住む人々はまだまだその魅力を知らないのが現状です。

そこで私たちリトレンゴでは、ITの力を使い、島おこし等の取り組みをはじめとして、観光スポット・イベント・ツアー・グルメなど、最新かつ独自の切り口で島の魅力や旬の情報をお届けすることで、島も人も元気にするというコンセプトで活動してきました。


【アピール内容】
オンラインだけでなくオフラインでもたくさんの離島関係者とつながっております。
離島の取材はもちろん、離島でイベントを行ったり、離島関係者とコラボレーション企画を行うことも可能です。
また、学生や若手エンジニアとの親和性も高いため、人材を引きつけることができます。

公開から3年目、主にスタッフのモチベーションや人脈づくりに重きをおいてきたので、ネット単独での収益はまだまだですが、活かし方次第で大きくスケールする可能性があります。

現在、広告収入はわずかですが、離島から取材依頼などがスポットで入り、30万〜100万程度の自治体PR予算にてブロガープロモーションを受けています。

アドセンスでの売上:10000〜20000円/月
離島PR取材:1,000,000万/年(直近)

譲渡方法 直接
ページ数 約 1300 ページ
メルマガ なし
SEO対策 あり
運営開始時期 2017 年 02 月
使用しているプログラム PHP
使用しているデータベース MYSQL
運営に必要な
知識・技術
WordPress
更新人員 1 人
更新作業内容 記事は基本的に離島関係者や学生から入ってくる(有償/無償)ため、整えて公開するのがおもな業務になります。また、離島からPRの依頼が来た場合には、出張から執筆・掲載までを行います。
運営形態 PC/スマホ
譲渡対象物 サイトコンテンツ,ドメイン,サーバ契約,取引先の引き継ぎ
売却理由 現在複数のサイト運営を手掛けており、本サイト事業に注力できないため。
また、テーマである離島や社会貢献活動に興味は情熱があるスタッフが抜けてしまうため。
属性 法人
従業員数 10~29人
資本金 1000万円以上5000万円未満
前年度売上 1億円以上5億円未満
交渉期限 2019年11月

<一覧に戻る