メディア掲載詳細


  <<アスキービジネスに「サイトストック」分社化が取り上げられました   TOP   RBB TODAYに「サイトストック」分社化が取り上げられました>>

Fuji Sankei Business i にオンライン査定が掲載されました
2007/08/30

WebサイトもM&A時代?

サイトストックが無料査定開始



WebサイトもM&A(企業の合併・買収)の時代に!?
Webサイト売買の仲介サイトの運営をはじめとしたインターネットビジネスを展
開するデジパはオンライン上でWebサイトの価値を無料で査定するサービスの提供を開始した。



Webサイトの売買市場が拡大傾向にあることから
個人が開設したようなサイトでも手軽に売買価格を算定できる仕組みを構築し、
同社が事業として展開しているWebサイト売買サービスの利用促進につなげることをねらった。


デジパが運営するWebサイト売買仲介サイト「サイトストック」(http://www.sitestock.jp)が
取り扱った過去の成約案件の実績から独自に設定した算出方法を使って、
査定したいサイトの「URL」「月間コスト」「月間PV」「会員数」「総ページ数」を入力するだけで
ほぼ30秒という短時間で査定価格を提示できる。


「自分のプログはいくらになる」「あのサイトはどのくらいで買える」といったように
試しにサイトの価値を知りたい場合や、関心のあるサイトの価格を知りたい場合に、
楽しみながら無料査定サービスを活用してもらい、同社のサイト売買サービスの認知度を高めることにつなげる。


実際にサイトの売買を検討する場合は、別途に問い合わせに応じ、より詳細で正確に査定することができるという。


サイトの売買市場は現在、サイトストックの調ベによると、約10億円の規模に達しているとみられる。
従来、せっかく立ち上げて運営してきたサイトも収益的に苦しい場合などは閉鎖するしかなかった。
しかし、最近はサイトを売ることによって収益化しようとする売り手と、
サイト購入により事業展開のスピードを加速したい買い手のニーズが生まれており、市場規模は年々拡大している。


サイトストックはこうしたニーズに対応するため、これまで大型のサイト売買案件について
仲介事業を展開してきた。しかし、サイト売買市場の一段の活性化を狙って、
今回、より手軽に短時間でサイトの価値を査定できるサービスを無料で提供することに踏み切った。
サイトを査定する場合は、サイトストック内にあるWebサイトオンライン査定サービスに必要項目を入力するだけで、
査定価格を提示できるという。