サイト売買のサイトストック > タイ食材販売サイト4店舗譲渡

売却サイト詳細

■公開日:2018-03-20

サイト形態 カテゴリ 閲覧回数 交渉中
ECサイト ショッピング,暮らし・趣味 685 7件
タイ食材販売サイト4店舗譲渡終了
希望価格(税込) 3,000,000 円
月間売上 サーバ費 売上原価 広告/販促費
400,000 円 3,438 円 200,000 円 0 円
人件費 月間営業利益 会員数
0 円 196,562 円 400 人
月間PV数 月間UU数
9,333 PV/月 4,484 UU/月
サイト概要 【サイト概要・主要コンテンツ】
タイ・アジア輸入食材の専門オンラインショップ4店舗 ①自社サイト ②Yahoo!ショッピングサイト ③楽天市場サイト ④Amazonサイト


【アピール内容】
タイ料理に欠かせない、本場使用のタイ食材・タイ野菜・タイ食器調理器具を専門に取り扱うECサイトを4店舗運営しております。

今日のパクチーブームやガパオブームなどタイ料理は日本で人気に火がつきつつある潜在市場で、実際にタイレストランやタイカフェなど増加傾向にあり、ケース買いなどまとまった数のご注文が多くなっています。

4店舗の内訳としては、自社サイト(カラーミー)とYahoo!ショッピング・楽天市場・Amazon3社になります。
やはり、大手ショッピングモールサイトはポイントの付与など、サービス面が充実しているためユーザーが多く、売り上げのメインはモールサイトになりますが、自社サイトを運営していることによって、購入されるお客様に安心感を提供することができます。訪問窓口が多くあることによってあらゆるところからお客様をキャッチすることができます。

自社サイトは昨年6/30までEストアーを使っていましたが、昨年7/1より月額費の低いカラーミーショップへ移行いたしました。カラーミーショップは譲渡可能ですので、譲渡終了後、即日営業可能でございます。

Amazonサイトも、アカウント譲渡が可能ですので、契約者名変更の手続きのみで即日サイト運営可能ですが、Yahoo!ショッピングおよび楽天市場では、アカウントの譲渡が禁止されているため、新たに買い主様側でYahoo!・楽天と契約を結んで新しいアカウントを取得いただく必要がございます。
その際、アカウントが新しいものになりますので、
現行サイトの画像・説明や評価等はなくなり一からの作成になります。
買い主様側で新アカウントが取得できましたら、こちらで現行サイト同様のサイト設定をYahoo!ショッピング・楽天市場管理画面上で行います。

競合が少なく、かつ人気が高まっている市場でありますので、大企業や研究機関からのご注文もあり、リピーターも多く、リピーターの中にはネットを介さないでご注文をいただくこともありますので、ネットでの決済手数料をかけることなくご注文を承ることができます。

ECサイトになりますので、在庫をたくさんもって運営するというイメージがありますが、在庫は回転が多い売れ筋商品のみを在庫して運営しています。だいたい20万円前後の在庫で運営を行っており、ご注文内容を見て在庫がない分を問屋へ発注しています。在庫を過剰にもつ負担がなく、マンションの一室など場所を取らないでできるので、手軽に運営することが可能です。

国内にある輸入問屋から仕入れを行っており、お客様からご注文があってから、輸入問屋へ発注をかけ仕入れ、お客様へ納品という流れなので、過剰在庫や賞味期限切れなどの在庫ロスの心配もなく、シームレスに運営することができます。

サイト運営業務としては、注文や問い合わせに対しお客様へメールにて対応。
場合によっては電話でお客様対応することもあります。
注文にそった梱包・発送を行い、発送後はお客様へ発送メールを送ります。

基本的なサイト業務は上記ですが、その他、在庫補充のため、仕入れ先への確認(欠品などないか)や仕入れ先への発注を行います。
仕入れ先も複数ありますので、問屋の在庫状況により仕入れ先を変えたりと、仕入れ→注文→発送とシームレスな運営をすることができます。

サイト運営の流れやお客様対応などサポートをさせていただきます。
譲渡方法 直接
ページ数 約 1000 ページ
メルマガ なし
SEO対策 あり
運営開始時期 2014 年 02 月
使用しているプログラム ETC
使用しているデータベース ETC
更新人員 1 人
更新作業内容 サイト注文確認・お客様対応・発送処理など2~3時間
運営形態 ALL
譲渡対象物 サイトコンテンツ,ドメイン,サーバ契約,利用中サービス利用権,在庫,会員データ引き継ぎ,取引先の引き継ぎ,仕様書,運用マニュアル
売却理由 並行して行っていた別事業が忙しく、この事業にリソースが割けなくなったため。
かなり将来性のある市場なので、どなたか引き続き事業を継続してほしいとの思いで譲渡を決意いたしました。
属性 個人
交渉期限 2018年05月

<一覧に戻る