契約がまとまり、譲渡する際一体どういったものを引き継ぐのかご存知でない方も多いと思います。
ここでは、主な引継ぎ項目について紹介致します。
サイトのジャンルによって多少引継ぎ項目は変わります。

共通引き継ぎ項目

サイトドメインの移管

ドメイン管理会社のアカウントを作成する必要があります。移管手続きは、各ドメイン管理会社の方法に従い行います。

サイトコンテンツの移管

CMS管理画面、サイトの画像などの引継ぎを行います。

サーバー移管

現状使用しているサーバを引き継ぐ場合は名義変更を行います。
別サーバに移管する場合は、新たに契約したり、移管先への設定が必要になります。

運営ノウハウの引き継ぎ

譲渡前に買主様がスムーズに運営をスタートできる様,日・週・月別に運用マニュアルを作成します。
運営後も買主様からの運営に関する不明点・質問等に一定期間対応します。

ジャンル別引継ぎ項目

ECサイト

①ショッピングカートのデータの引継ぎ

ショッピングカートのアカウントを作成する必要があります。手続きについては各企業に従い行います。

②仕入れ先の引継ぎ

仕入れ先の引き継ぎ可否の確認をして下さい。それによりサイトの価値も変わってきます。

③在庫の引継ぎ

在庫を持つモデルの場合、譲渡金額に在庫の原価代が含まれているか確認する必要があります。
在庫を管理するスペースと管理費なども合わせて確認します。
物流倉庫を使用している場合は、名義変更を行い引継ぎます。

④会員データの引継ぎ

CSV形式でデータを抽出するか、直接データベースに接続してデータを取り出し移行を行います。

⑤人の引継ぎ

例えばアパレルサイトの場合、取扱いの商品はバイヤーのスキルに依存する場合もあります。
そのような場合はリソースの引き継ぎ可否の確認も必要です。

⑥決済代行の引継ぎ

決済代行業者を利用の場合、名義変更が必要です。手続きについては各企業に従い行います。

マッチングサイト・ポータルサイト

①取扱い企業の引継

サイトで取り扱っている企業の引継ぎが必要な場合は,引継ぎ可否の確認をして下さい。

②システムの引継ぎ

システムを含む場合、システム仕様書を作成します。
買主様からのシステムに関する不明点や質問に対応する必要もあります。

アフィリエイトサイト・まとめサイト

ドメインやサーバなどの移管のみで終わる場合も多く比較的容易にサイト譲渡が出来ます。

ドメイン売買

ドメイン管理会社のアカウントを作成し、各管理会社の手続き方法に従い、移管を行います。

引継ぎ期間はサイトのジャンルによって様々です。
アフィリエイトサイトであれば、1~3日程度で終わりますし、
仕入れ先や取引先の引継ぎが必要なモデルであれば、1ヵ月~数か月かかる場合もあります。
サイト売買は契約締結後も引継ぎ業務によって、ある程度工数は掛かります。
 
契約前に引継ぎ事項を確認しておく事によって、スムーズに引継ぎ業務が行えます。
サイト売買を検討されている方は是非参考にして頂ければと思います。

買いたいサイトを探そう

ご興味をお持ちの方、お気軽にご相談下さい!

お問合せ・ご相談はこちら
 

ページのトップへ↑