無料でサイト査定致します。あなたのサイトを必要としている人がいます。
サイトを売りたい方 サイトを売りませんか?
サイトを買いたい方 掲載カテゴリ 納得の充実度!
サイト売買用語集
WEB用語集
料金プラン
特別企画 面白法人KAYAC×SITESTOCK
レベニューシェア

売れやすいサイトの特徴とは?

サイト売買のサイトストック > ブログ > 売れやすいサイトの特徴とは?
2017年11月20日

近年、不動産投資のように一定の収益を上げられる新たな投資として、
サイト売買が注目を集めています。
投資である以上、売買する場合は売れやすいサイトか否かを慎重に
見極めることが重要となります。
売れにくいものを購入しても全く収益は見込めず、
貴重な資金をドブに捨てるだけです。

では売れやすいサイトの特徴は何なのかというと、収益が安定していること以外にもライバルが少ないこと、PVがしっかり稼げることが挙げられます。
これらの特徴について詳しく知っておくと、サイト売買による投資で成功への道が開けることになります。

 
 

収益が安定している!

売れやすいサイトの特徴としてまず外せないのは、やはり毎月の収益が安定しているということです。
これは言うまでもないことですが、誰だって収益の見込めないものに投資しようとは考えません。
そもそもサイト売買の目的は、自分で一からホームページなどを立ち上げるスキルや時間、手間は無いけれど一定の収益が見込めるサイトを購入して将来的なリターンを得ることです。
まさに不動産投資や為替投資などと同じで、収益が見込まれなければ売れることはありません。
逆に収益が安定して大きなリターンが見込まれれば意外な高値がつく可能性もあり、実際に個人のブログが高値で企業に購入されたという例があります。

単純に計算して、毎月1万円の収益を得ているものであれば、1~2年分換算で24万円前後で売買されることが多いです。
ここでポイントとなるのが、1年の中で1ヶ月だけ24万円の収益があった場合は、24万円で売買される可能性は極めて低いという点です。
1ヶ月だけの実績では確実性が足りず、リターンを得られる保証がありません。
それよりも1万円でも毎月コンスタントに稼げる方が価値が高いと判断され、売れやすいと言えます。
このように、投資家に重視されるのは安定した収益ということを覚えておきましょう。

 

 

ライバルが少ない!

どんなビジネスでもそうですが、ライバルの数が少ない方が競争に勝ち残りやすくなります。
もちろん需要者側としてはライバルが多い業界の方が価格競争が起き、
より良いサービスや商品を低価格で入手できるようになるので良いのですが、供給者側から見ればそうとは限りません。
ライバルが多いということは競争が激化し、それに耐えうる体力がなければ次々に脱落してしまいます。
これはサイト売買においても同じことで、ライバルが多い分野であれば検索に上位ヒットできる可能性も低くなり、
次第にサイトが閲覧すらされない消滅状態に陥ってしまいます。サイト売買において、せっかく購入したサイトが消滅してしまうことほど虚しいことはありません。

不動産投資であれば、どんなに価値が下がったとしても購入した土地や物件は形として手元に残り、いつかは復活する可能性もゼロではありません。
しかしサイト売買の場合は、一度消滅と呼ばれるほど検索順位が落ちてしまったサイトが復活することは簡単ではありません。
人目に触れなくなったサイトはどんどん検索下位に落ちていき、さらに見つけられなくなるという悪循環に陥ります。
ライバルが多い分野はこういう目に合うリスクも高いので、
できるだけ検索上位に表示されるよう、ライバルの少ない分野の方が売れやすいのです。

 

 

更新頻度はほどほどでもPVが稼げている!

アフィリエイトにおいては更新頻度を多くするのが常識のようにイメージされますが、決してそうとは言い切れません。
中にはほとんど更新していないのに、何故か人気があって検索上位にヒットするものも数多くあります。
検索上位にヒットすれば自然とPVも稼げるため、収益も安定しつつ高くなり、
正に不労所得という夢のような状態になります。
もちろんこのような状態になるためには、ライバルが多かろうと少なかろうと独自性を持った魅力的な内容であることが大前提です。
よく見るような一般的なことしか載っていないサイトだと、当然ながらそこまでPVを稼ぐことはできません。

サイト売買においては、更新頻度よりもPV数の方がより重視されます。
PVが多いということはそれだけサイトを閲覧する人が多いことを意味しており、そこから収益に繋がる可能性も同時に高くなります。
どんなに頻繁に更新していても、PVが低ければ収益が上がる可能性は非常に低いです。これでは売買するほどの価値は無いと判断されるため、
なかなか売れることはないでしょう。
投資家としても、更新しなくても一定のPVを稼げるということは、購入後に自分が運用することを考えても非常に便利です。
手間がかからず収益を上げる可能性があるため、売れやすいということになります。

 

 

まとめ

このように、売れやすいサイトには一定の共通する特徴が存在します。
サイトの運営者側にとっても、自分のブログやホームページがこれらの条件を満たしていれば、
予想だにしない高額で購入してもらえる可能性があります。購入者のニーズは様々なので、
売却を希望する場合は売れやすい特徴を満たすように運営すると良いと思います。