無料でサイト査定致します。あなたのサイトを必要としている人がいます。
サイトを売りたい方 サイトを売りませんか?
サイトを買いたい方 掲載カテゴリ 納得の充実度!
サイト売買用語集
WEB用語集
料金プラン
特別企画 面白法人KAYAC×SITESTOCK
レベニューシェア

サイト売買のメリット

サイト売買のサイトストック > ブログ > サイト売買のメリット
2017年10月30日

サイト売買に参入すると、一体どのようなメリットが得られるのでしょうか。売る側と買う側がビジネスを成功させたとき、どのようなメリットがあるのかをご紹介します。
収益を得るだけでなく、節税対策や人脈の形成など、思わぬ効果が得られることもあります。これからサイト売買への参入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

 
 

売る側:原価ゼロでキャッシュを得られる!

サイト売買で売る側のメリットは、何と言っても原価ゼロでキャッシュを得られる点でしょう。そもそもサイト売買が成立するのは、1つのホームページを作るために莫大な時間とお金がかかるからです。
サイトを買う側からは、「自分でサイトを作成するよりも、すでに完成した状態のサイトを買い取るほうが、より収益性がある」と考えられています。

売る側に1からサイトを立ち上げるスキルがあるからこそ、そこに価値が生じ、お金を生み出すビジネスとなっているのです。
現在、さまざまな理由からサイトを手放すことを検討しているのであれば、サイト売買を視野に入れてみてください。サイトを売る側は、収益を産むサイトを作る技術さえあれば、少ない原価で利益を得ることができます。
また、複数のサイトを運営している方にとっては、1つのサイトを手放してお金に替えることで、事業に集中しやすくなるというメリットもあります。売却によって手に入れたお金を、別の投資のために利用するのも可能です。

サイトによるビジネスの成長分野は刻々と変化しつつありますから、新たな分野へ参入するタイミングとなったら、時には潔くこれまでのサイトを手放すことも必要です。
これから事業を一本化したい方や、別の事業のための資金を必要としている方は、資産であるサイトの売却を検討してみましょう。

 

 

買う側:節税効果がある!

サイト売買で買う側のメリットは、購入したサイトにより利益を得られるだけではありません。特に注目されているのは、サイト購入による節税効果です。
すべてのサイトが対象となるわけではありませんが、購入したサイトに検索機能やログイン機能が組み込まれているのであれば、ソフトウェアとして取り扱えるようになります。他にも、オンラインショッピングやゲームなど、動的な機能があるサイトなどが、ソフトウェア扱いの対象です。

サイトがソフトウェア扱いになると、償却期間を5年間に伸ばすことができます。この間は、サイトの購入費用によって利益を少なめに提出できるようになるため、節税対策として有効活用しましょう。さらに、アフィリエイトサイトを購入した場合には、その費用は広告費として取り扱えるようになります。こちらも節税対策として効果を発揮する事例です。

一般的に、サイトを購入する目的として投資が挙げられます。1からサイトを制作し、さらに収益をあげられる状態まで運営を続けるのには、莫大なコストがかかります。その手間を省けるだけでなく、さらに節税にもつながると考えると、投資先としての魅力は十分だと言えるでしょう。サイト売買によって賢く節税対策をしましょう。

 

 

両者:サイト売買で新しい人脈が生まれる!

サイト売買というビジネスは、2005年頃から成長を遂げた分野です。サイト売買業界は、現在でも比較的新しい業界であり、知名度としてもそれほど浸透しているわけではありません。だからこそ、新しいものにすぐ関心を持てる方にとっては、格好のビジネスだと言えます。そんなサイト売買業界では、サイトの売買を通じて新しい人脈を手に入れられるチャンスが、そこかしこに転がっています。

サイト売買で売りに出されているサイトは、いずれも収益をあげられる状態まで育ったサイトです。少なくとも特定の分野に特化し、技術的に優れ、他にはない情報を提供しているからこそ、収益をあげられる状態に達しています。そんな売り手の中には、自分が知らない技術や情報を持っている方も、多くいらっしゃるでしょう。また、サイトへの投資に熟練して収益をあげている買い手が、別の投資先を探しているかもしれません。

サイト売買の取引を通じて、そんな方と仲良くなれるかもしれません。さらに、ここで生まれた人脈から、新たなビジネスチャンスが生まれる可能性も考えられるわけです。サイト売買は新しい業界だからこそ、他の業界では見つからないようなビジネスマンが集まっています。ここに参入することで生じる両者へのメリットは、未知数だと言えるでしょう。

 

 

まとめ

サイト売買は、売る側と買う側、そして両者にとって多くのメリットをもたらします。売る側にとっては原価ゼロで大きな収益を生み、買う側にとっては節税対策としての効果を発揮し、両者には新たなビジネスチャンスをもたらす可能性を持つサイト売買。

今回ご紹介した他にも、ビジネスに参入することで得られるメリットがあるかもしれません。比較的新しい業界へ手軽に参入できるのも魅力です。これからサイト売買を検討している方は、ぜひ一歩踏み出して新たなビジネスを初めてみてはいかがでしょうか。