無料でサイト査定致します。あなたのサイトを必要としている人がいます。
サイトを売りたい方 サイトを売りませんか?
サイトを買いたい方 掲載カテゴリ 納得の充実度!
サイト売買用語集
WEB用語集
料金プラン
特別企画 面白法人KAYAC×SITESTOCK
レベニューシェア

【売主様必見!】成約率を上げるポイント①

サイト売買のサイトストック > ブログ > 【売主様必見!】成約率を上げるポイント①
2015年5月27日

売主様の売却理由としては、メイン事業にリソースする集中させる為

であったり新規事業への資金の調達であったりします。

 

いずれの理由にせよ、売主様としては早期売却を

望んでいらっしゃる企業様が多いかと思います。

 

そこで売主様として知りたいのが、

「どうすればサイトを早期売却する事ができるのか?」

でしょう。

 

もちろん収益力があり、運営工数がかからず、

回収期間が短い案件であれば、売却は容易なのですが、

ここでは、【成約率を上げる為のポイント】をご紹介したいと思います。

 

images

 

それにはいくつかのポイントがあり、一回でご紹介できませんので、

今後数回に分けて紹介していこうと思います。

 

本日は、「データの準備編」です。

 

サイト売買に置いて、タイミングというのは非常に大事です。

どの企業様もビジネスは、常に稼働しており、状況は日々変わっています。

今は、サイトの買収を検討する事が出来ても、翌週には会社の状況が変わり、

他の事業に注力をしないといけないというのもよくある事です。

 

ですので買い手クライアント様が、サイト買収を検討できる状況の時に、

話しをスムーズに進める必要があります。

 

その為には、事前準備が重要になってきます。

サイトストックでは、交渉を始める際、買い手様が検討する為の資料として

まずはPL資料の提出をお願いしております。

 

PLの雛形はこちらで用意しており、そちらを数値を埋めて頂くもの

になるのですが、売却案件をご登録頂く際、

事前に数字をご用意頂いていると、対応も楽かと思います。

この数字の確認作業に時間がかかり、話が進まないのは、

非常にもったいない事です。

 

ご記入頂く数字は、主に以下になります。

 
 

①アクセス数(PV,UU)

 

images

 

————————

こちらは、可能であればPCからの流入とスマホからの流入が

それぞれ分かると、より良いかと思います。

またオーガニック(SEO)、広告、SNSなどの外部リンクなどそれぞれの流入の比率も確認頂くと、買い手様も検討しやすくなります。
————————
 
 

②売上

 

imgres

 

————————

売上に関しては、ビジネスモデルによっては複数のマネタイズ方法

がある場合があるかと思います。

例えば、ポータルサイトであれば、アフィリエイト広告とアドネットワーク広告とそれぞれからの収益があるケースも御座います。

こちらもそれぞれの売上数値をご記入頂きます。
————————

 
 

③原価

 

images

 
————————

ECサイトであれば、仕入れ原価もご記入頂きます。

原価率は、重要な数値になります。
————————
 
 

④コスト

 

small

 

————————

人件費、広告宣伝費、賃借料等々運営にかかるコストをご記入頂きます。

人件費に関しては、運営に複数関わっている場合は、それぞれの内訳も確認頂きます。
————————
 
 

⑤在庫価値

 

19
 

————————
在庫を抱えるECサイトであれば、現状の在庫量と在庫価格(下代)の確認をして頂ければと思います。
————————
 
 

それぞれの数値は、直近1年分を目安に頂ければと思います。

 

そうすれば売り上げが上昇傾向にあるのか、減少傾向にあるのか

シーズナリティはどうなっているのかなどが確認する事が出来ます。

 

さらに交渉初期段階では、エクセルに記入して頂く形ですが、

交渉が最終段階、買い手様が購入可否の答えを出す直前になると

それぞれの数字のエビデンスが必要となります。

 

売上であれば、入出金が確認できる明細や管理画面のデータの開示、

アクセスは、アクセス解析ツールのデータの開示が必ず必要になります。

ECサイトであれば在庫データも必要です。

 

これらエビデンスがないと、買い手様は最終的な購入可否の返答をする事

が基本的には難しいかと思います。

 

これらを事前にご用意頂くのも、交渉をスムーズに進めるポイント

の一つになります。

 
 

データの準備に関しては以上になります。

 

本日ご紹介したのは、成約率を上げるポイントのごく1部です。

今後、他の要素も紹介していきますので、ご参考にして頂ければと思います!